「経済ニュースの裏側」

株主提案、最多の90社~もはや「シャンシャン」では乗り切れないガチンコ株主総会 モノ言う株主が日本企業を変える

現代ビジネスに6月23日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/112220 トヨタのヒヤヒヤ 株主総会が佳境を迎えている。今年はファンドなどからの株主提案が過去最多になったことに加え、取締役選任に…

岸田首相お得意の「骨抜き」と「先送り」で終わった「骨太の方針」の労働市場改革 これで構造的賃上げは実現するのか?

現代ビジネスに6月16日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/111798 いったいどこが「待ったなし」 果たしてこれで「構造的な賃上げ」が実現できるのだろうか。 今年の骨太の方針(経済財政運営と…

またしても証明される!?「分配すれば成長する」のウソ、3%賃上げでも実態は安倍時代より悪い

現代ビジネスに6月8日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/111368 1994年以来の3%超えだが 岸田文雄首相の言う「賃上げ」で生活は豊かになるのか。5月15日に開いた経済財政諮問会議で岸田首相は…

「豊田章男会長再任反対推奨」されても、トヨタが投資家にやたら低姿勢になる理由 「JPXプライム150指数」構成銘柄落ち影響か

現代ビジネスに6月1日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/111097 可決の可能性は低いものの トヨタ自動車が市場の「圧力」に苦慮している。6月14日に開催する定時株主総会に、デンマークの年金基…

広島サミット成功で解散近い?…野党第一党・立憲民主党が掲げる150議席奪取には経済政策など独自の柱が必要

現代ビジネスに5月25日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/110695 内閣支持率大きく回復 広島で行われた主要7ヵ国首脳会議(G7サミット)は岸田文雄首相にとって大きな得点を稼ぐ場になった。 G7…

岸田政権が目指す「労働移動」促進で「構造的賃上げ」は実現するか 30年ぶり高水準で問われる「持続性」

現代ビジネスに5月9日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/109992 春闘賃上げ高水準でも 春闘の賃上げ率は30年ぶりの高水準となった。だが、足下の物価上昇は続いており、生活改善の実感は乏しい…

岸田政権の「異次元の少子化対策」、子どもを生む世代にも財源負担もさせる 社会保険料率30%時代

現代ビジネスに4月24日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/109439 財源はどうする 「次元の異なる少子化対策」だとして大盤振る舞いの方針を示した岸田文雄内閣。最低でも数兆円は必要になると見…

12年連続「日本人」の減少幅は年々拡大。とてつもない人口減少の破壊度 子供対象の業種に早くも試練

現代ビジネスに4月18日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/109103 釣瓶落とし、外国人抜きの減少幅 日本の人口減少が止まらない。総務省が4月12日に発表した2022年10月時点の日本の総人口は1億24…

コロナ明けで人手不足が深刻に、もはや抜本的な移民政策を考える時 技術実習、アルバイトではもう人は来ない

現代ビジネスに4月9日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/108755 外国人労働者数、過去最高 新型コロナウイルスの感染が落ち着きを見せていることで、人の動きが一段と活発化してきた。旅行や外…

「空港施設」社長人事介入問題で明らかになった霞が関の組織的天下り 「抜け穴」までもが「政官業」癒着とは

現代ビジネスに4月3日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/108462 国土交通省の「失地回復」狙い 久しぶりに大手メディアが霞が関の天下り問題に斬り込んだ。東証プライム市場に上場する「空港施…

「出戻り歓迎」で日本型雇用システムは変わるか? 即戦力だがジョブ型前提 一方で出口はどうする

現代ビジネスに3月27日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/108134 日本企業は伝統的に出戻り拒否 日本企業の間で退職した社員を再度雇用する「出戻り」を歓迎する動きが広がっている。もともと勤…

「選ばれる大学」としての生き残りにとってガバナンス強化は不可欠なのだが 動き出す改革、しかし大学経営者は大反発

現代ビジネスに3月20日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/107816 「一歩前進、まだ不十分」 すったもんだの議論が続いていた私立大学など「学校法人」のガバナンス改革論議がようやく決着する。…

「ジョブ型雇用」への転換で、安倍元首相すら断念した「主要政策」に岸田首相は踏み込めるか

現代ビジネスに3月13日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/107422 転換方向で検討を始めた 政府・自民党が日本企業の雇用制度をいわゆる「ジョブ型」に転換する方向で検討を始めた。 岸田文雄首…

出生数80万人割れで、いよいよ到来する「大学淘汰」時代 政府は「もうすべての大学を守らない」

現代ビジネスに3月6日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/107033 想定より11年も早く ついに出生数が80万人を割り込んだ。厚生労働省が2月28日に発表した人口動態統計の速報値によると、2022年の…

増税予想なのに「国民負担率は下がる」!? 本当か、財務省の論理 「五公五民」国家、日本の現実

現代ビジネスに2月27日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/106736 本当だろうか 今年も恒例の「国民負担率」の発表が財務省から行われた。 毎年2月に、前年度の実績と、今年度の実績見込み、そ…

H3ロケット開発遅れ・ジェット旅客機挫折は日本の有能「理系人材」不足が原因  科学技術立国神話はもはや幻想だ

現代ビジネスに2月19日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/106377 H3「失敗ではない」と言ったところで またしても日本の科学技術「神話」が揺らいでいる。2月17日に予定されていたH3ロケットの…

タイムリーに規制改革を提案する学会目指す--「制度・規制改革学会」設立の狙いを八代尚宏会長に聞く

現代ビジネスに2月11日に掲載された対談です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/106012 岸田文雄内閣になって「規制改革が後退している」と危惧する経済学者らが集まる「制度・規制改革学会」が立ち上がった。2月7日…

給与の払い方まで政府が決める?岸田内閣はやっぱり「国家統制」がお好き  「日本型の職務給の確立」って何

現代ビジネスに2月5日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/105740 またしても「新しい言葉」 「日本型の職務給の確立」ーー。2023年1月23日に国会で行われた岸田文雄首相の施政方針演説。いまだに…

国家公務員給与大幅引き上げへ!? 借金してまでの賃上げで本当に経済好循環が始まるのだろうか

現代ビジネスに1月29日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/105353 「国家公務員の賃金引き上げ」をすべり込ませる 1月23日に国会で行われた岸田文雄首相の施政方針演説の中に驚くべきひと言が含…

新型コロナ「5類」移行で「インバウンド消費」の取り込みに期待 はっきり言って中国観光客の回復狙い

現代ビジネスに1月22日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/105059 経済回復に水を差されている 政府がようやく「コロナ鎖国」の抜本的な解除に動き出した。 岸田文雄首相は1月20日、新型コロナの…

円安でも海外投資家は日本株を敬遠? 「分配重視」では株価は上がらない 復活のシナリオは打ち出せていない

現代ビジネスに1月15日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/104746 2年ぶり売り越し 2023年の株式相場はどう動くのか。1月4日の大発会は日経平均株価が377円安と大幅下落で始まった。2022年1年…

出生数80万人割れの日本、真剣に「移民政策」を考えないと国家が消滅する これまでの「少子化対策」では手遅れに

現代ビジネスに1月8日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/104414 少子化対策相が軽量ポストでは 岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」に取り組む姿勢を打ち出した。関係府省庁による新たな検…

日銀政策転換!「3低時代」終焉で訪れる「10年分の副作用経済危機」を乗り越えられるか

現代ビジネスに12月26日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/103956 大規模金融緩和、終わりの始まり 「日銀、異次元緩和を転換 10年目で実質利上げ」ーー。12月21日付けの日本経済新聞は1面トッ…

労組「最」弱体化の春闘、「経営者の恩情」頼みで賃上げは実現するのか 雇用者数最高でも組合員1000万人割れ

現代ビジネスに12月18日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/103508 世界では賃上げ要求ストライキの嵐だが 世界的なインフレの余波が日本にも及び始め、物価上昇が本格化してきた。10月の消費者…

岸田首相のやりくり、「予算余ったら防衛費へ」では予算審議は空洞化 やっと出た総額、5年間で43兆円

現代ビジネスに12月11日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/103218 議論はほとんど行われていない ついに岸田文雄首相が防衛費の総額を5年間で43兆円にすると具体的な数字を明らかにした。5月に…

リスキリングを進めると失業が増える!?構造的賃上げの前には痛みが 来年1月には雇用調整助成金廃止

現代ビジネスに12月4日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/102936 インフレ、それでも賃金上昇は起きない 物価上昇が止まらない。2022年10月の消費者物価指数の上昇率(季節調整値)は生鮮食品を…

株式・不動産は絶好の買い場、「安い日本」へ外国人買いは殺到するか 日本企業の経営力と不祥事リスクは?

現代ビジネスに11月29日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/102726 10月以降、海外投資家買越しへ 世界的にインフレが進む中で、物価上昇率が相対的に低いうえに、通貨安が進んでいる日本の「安…

飲食店の客数大幅増加! しかし、経営はむしろ厳しくなる 外食産業を襲う新たな3つの問題点

現代ビジネスに11月20日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/102408 絶好調、客足戻る 新型コロナウイルスの第8波が懸念されるものの、今のところ政府は、厳しい行動規制は行わず、結果的に経済…

「岸田語」が国民の理解と噛み合わないワケ~霞ヶ関語の繰り返しでは 救済新法作りへ本当に「方針を一転」か

現代ビジネスに11月13日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/102154 「決断しない」印象 「何もしない」「徹底的に無策」「検討ばかり」と批判される岸田文雄首相。確かに、「慎重の上にも慎重に…

防衛費いくら増額しても吹き飛ばされる「円安爆弾」の破壊力 経済成長がなければ防衛力増強もなし

現代ビジネスに11月6日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://gendai.media/articles/-/101894 6兆円突破は確実 来年度予算での防衛費はいったいいくらになるのか。 岸田文雄首相がバイデン大統領との日米首脳会談で「防衛費…