硬派経済ジャーナリスト「イソヤマの眼」

「どうせ困るのは将来の日本人だから」返せない借金を膨張させる日本の末路 誰も「返済方法」を考えていない

プレジデントオンラインに3月22日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/44316 先進国中でも最悪の財政状態になっている 新型コロナウイルスの蔓延に伴う経済対策で、いわゆる「国の借金」が急増し…

「23年前より明らかに処分が軽い」高級官僚の"超絶接待"はまだまだ終わらない これは「政・官・業」の癒着そのものだ

プレジデントオンラインに3月5日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/43880 1998年に起きた「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」 今から23年前の1998年、「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」と呼ばれる汚職事件…

「ワクチン接種にも悪影響」気が遠くなるこの国のデジタル化の道のり  業者に責任を押しつける無責任体制

プレジデントオンラインに2月19日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/43446 COCOAの失敗は業者の問題なのか 呆れるばかりの失態だ。新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のAndroid版が事実…

「弱小MVNOは壊滅する」月2980円の"公定価格"が招く携帯市場の末路 これでは「大手寡占」に逆戻りだ

プレジデントオンラインに2月8日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/43043 菅政権最大の看板政策「携帯電話の値下げ」 新型コロナウイルス感染症への対応が後手後手に回って支持率が急落している…

「本当に1カ月で解除できるのか」中途半端な緊急事態宣言にある巨大リスク 「政府はこの1年何をしていたのか」

プレジデントオンラインに1月8日に掲載された拙稿です。是非ご一読ください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/42223 感染者が減らなければ、期限はズルズルと延びる 政府は1月7日、「非常事態宣言」を再度発出した。前回の2020年4~5月時…

「デジタル庁創設でも期待薄」霞が関のデジタル化が進まない本当の理由 情報という「権力」を手放したくない

プレジデントオンラインに12月25日に掲載された拙稿です。是非ご一読ください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/41835 多くの関係者を驚かせた「全国一律」の一時停止 菅義偉首相は12月14日、「Go To トラベル」を全国一律に一時停止する…

景気の先行きは暗いのに、なぜ株価だけはしっかりしているのか 「ゾンビの国・日本」の真っ暗な未来

プレジデントオンラインに11月2日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/40061 景気の先行きが暗いのに、株価はコロナ前の水準 新型コロナウイルスがなかなか終息せず、景気の先行き不安が増す中で…

GoToトラベルで「3500円上限ドタバタ劇」が起きた本当の理由 「変化」を読めなかった官僚たち

プレジデントオンラインに10月16日に掲載された拙稿です。是非ご一読ください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/39621 大手旅行予約サイトが「突然の割引制限」を発表 旅行代金が助成される「Go To トラベル」がまたしても右往左往の醜態…

東京オリンピック「何とか開催」しても大不況は避けられない  いまさら消せない「3兆円のツケ」

プレジデントオンラインに10月2日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/39197 何が何でも来年夏に開催したい 自民党の最大派閥である清和政策研究会(細田派)が9月28日、都内のホテルで政治資金パ…

「高級旅館はどこも一杯」富裕層ばかり得する「GoTo」は正しい政策なのか 業者救済だけでは冬を越えられない

プレジデントオンラインに9月18日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/38858 たった10日間でも「7月のGo To」の効果は出ていた 「9月の4連休に有馬温泉に行こうとしたら、どこも一杯。高額な宿が…

最大5000円還元「マイナポイント」がさっぱり話題にならない本当の原因 なぜこんなに申請が面倒くさいのか

プレジデントオンラインに9月4日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→https://president.jp/articles/-/38528 参加するにはマイナンバーカードが必須 マイナンバーカードの所有者に、キャッシュレス決済で最大5000円分のポイントが…

「国民より省益が大事」安倍政権の景気対策が決定的にズレている理由  感染リスクを無視した「GoTo」の力学

プレジデントオンラインに連載中の『イソヤマの眼』に8月21日掲載されました。ぜひご一読ください。オリジナルページ→https://president.jp/articles/-/38154 内閣支持率は「過去最低」にまで低下 「後手後手に回っている」「なぜこのタイミングなのか」——。…

「お盆に帰省していいのか、ダメなのか」それすら明言しない安倍政権の責任逃れ 一律に自粛は求めないという屁理屈

プレジデントオンラインに8月7日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→https://president.jp/articles/-/37745 「専門家の意見を聞いた上で判断したい」の無責任 「専門家の意見を聞いた上で判断したい」――。連日記者会見を開いて新…

「大戸屋vsコロワイド」創業者の長男が"うちの会社"として前に出ることの違和感  騒動は「敵対的TOB」では終わらない

プレジデントオンラインに7月23日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→https://president.jp/articles/-/37326 顧客や個人株主の「情」に訴える現経営陣 定食チェーンの「大戸屋ホールディングス」を巡る経営権争いがヤマ場を迎える…

泉佐野市が「やりすぎ」なら、総務省の「天下り」は正しいのか  「ふるさと納税」でみえた支配の構造

プレジデントオンラインに7月10日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→https://president.jp/articles/-/36952 大阪高裁での「敗訴」が覆された 「市長として非常に歯がゆく、正直、ふるさと納税があればいろいろと実施することがで…

コロナにも使えない「マイナンバーカード」に存在価値はあるのか  4年たっても普及率は16%

プレジデントオンラインに連載中の『イソヤマの眼』。6月26日に掲載された拙稿です。是非お読みください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/36575 「運転免許証」のほうが気軽で便利 またしても「マイナンバー」を巡る政府の思惑が大きく…

「トンネル組織に丸投げは当たり前」そう開き直る安倍政権の非常識  炎上の理由は「政府への信頼のなさ」

プレジデントオンラインに連載している『イソヤマの眼』に6月12日に掲載された拙稿です。是非お読みください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/36192 769億円で事務を受託した「協議会」の中身 「持続化給付金」の事務委託を巡って国民の…

「GoToキャンペーンは早すぎる」と思っている人に伝えたいこと  「第3ステージ」まで見据えるべきだ

プレジデントオンラインに連載の『イソヤマの眼』、5月29日に掲載された拙稿です。ご一読ください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/35809 パンデミックは「想定内」でも経済対策の備えなし 緊急事態宣言の解除で経済活動の再開が始まっ…

「国民にバレたらまずい」安倍政権が検察庁法改正を急ぐもう一つの理由  民間での大失業が予測されるなか…

プレジデントオンラインに連載の『イソヤマの眼』、5月18日に掲載された拙稿です。ご一読ください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/35514 野党も「定年引き上げ」には大賛成 コロナウイルスの蔓延で経済が凍りつき、大量の失業が発生し…

なぜ厚労省は「全国のコロナ感染状況」すら把握できないのか  いまだにメールや電話で問い合わせ

プレジデントオンラインに5月15日に掲載された拙稿です。是非、ご一読ください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/35420 報告を「待つ」から、ネットで「調べる」へ 厚生労働省が5月9日になって新型コロナウイルスの感染状況の集計方法…

「休業補償は十分だ」国民に上から目線で説教する国家公務員の経済感覚  高給安泰で民間の苦しさは理解不能

プレジデントオンラインに4月17日に掲載された拙稿です。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/34645 公式ツイッターで「マスコミ批判」という異様 「ヤフーニュースなど、インターネットニュースサイトで、『補償なき休業要請』との報道があ…

配れるのは「現金」ではなく「マスク2枚」という安倍政権のお粗末さ  「お肉券」「お魚券」で時間もロス

プレジデントオンラインに連載中の『イソヤマの眼』に4月3日に掲載された拙稿です。是非お読みください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/34247 米国では「大人ひとり約13万円」が決まっているが… 新型コロナウイルスによる経済への打撃…

「含み損はすでに3兆円」日銀だけが買い支える日経平均の先行き不安  新型コロナ対策で「禁じ手」を連発

プレジデントオンラインに連載中の『イソヤマの眼』に3月20日に掲載された拙稿です。是非ご覧ください。オリジナルページ→https://president.jp/articles/-/33835 思い切った追加金融緩和に踏み出した日銀 深刻化する新型コロナウイルスの蔓延は、世界の金融…

日本という国が「想定外の事態」という言い訳を繰り返す根本原因 「最悪」を想定しないという伝統

プレジデントオンラインに3月6日にアップされた拙稿です。是非お読みください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/33480 突然の安倍首相による「休校宣言」 日本の官僚機構は「想定外の事態」に弱い。今回の新型コロナウイルスでも同じだ。…

「在宅勤務に切り替え」がごく一部にしか広がらない根本原因  新型コロナ渦でも「通勤地獄」は不変

プレジデントオンラインに連載されている『イソヤマの眼』に2月21日に掲載されました。是非お読みください→https://president.jp/articles/-/33142 シンガポールの危機感は日本以上 「日本はのんびりしていますね。マスクをしている人は多いですが、普段通り…

3兆円投入のツケ「東京五輪の失敗」で大不況がやってくる  1964年五輪と同じ轍を踏むことに

プレジデントオンラインに2月7日に掲載された拙稿です。是非お読みください。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/32810 SARS終息宣言は発生から8カ月後だった 新型コロナウイルスへの感染者が日本国内でも広がっている。潜伏期間とされる2週…

「村上ファンド」を国ぐるみで追い出す日本人の勘違い  なぜ経営者を甘やかすのか

プレジデントオンラインに連載中の『イソヤマの眼』に1月27日に掲載されました。是非お読みください。オリジナルページ→https://president.jp/articles/-/32515 東芝機械にTOBを仕掛けた旧村上ファンド 「東芝機械にTOB(株式公開買い付け)をかけたのは日本…

時給900円の「非正規公務員」が増え続けるワケ  正規職員の高給を支える「調整弁」に

プレジデントオンラインに連載中の『イソヤマの眼』に1月10日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→https://president.jp/articles/-/32130 フルタイムで働いても年収は160万程度 全国の自治体で増えている「非正規公務員」に注目が集まっている。公務…

「ふるさと納税は間違い」とする総務官僚のウソ  国民が税金の使途を決めて何が悪い

プレジデントオンラインに連載中の『イソヤマの眼』12月27日掲載された原稿です。是非ご覧ください。オリジナルページはこちら→ https://president.jp/articles/-/31857 2018年度はついに5000億円を突破した 年末はふるさと納税の季節である。「過剰な返礼品…

なぜ「国のポイント還元」は複雑で面倒なのか 本当の狙いは「消費者還元」ではない

プレジデントオンラインに連載中の「イソヤマの眼」に12月16日に掲載された拙稿です。是非お読みください。オリジナルページ→https://president.jp/articles/-/31510 中小だけが対象で、しかも2020年6月末まで 消費税対策として政府が2019年10月1日から始め…