硬派経済ジャーナリスト「イソヤマの眼」

地銀マンの給与はバス運転手と同じになる

プレジデントンラインに6月14日にアップされた拙稿です。 オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/29011 「このままでは将来がない」のに動かない 政府がついに地方銀行の再編に本格的に乗り出す方針を表明した。地方銀行はこのままでは将来がな…

巨大IT企業の市場独占が止まらないワケ 経産省や総務省はむしろ推進役に

5月24日のプレジデントオンラインにアップされた拙稿です。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/28774 巨大IT企業への規制強化の動きが日本でも浮上 プラットフォーマーと呼ばれる巨大IT(情報技術)企業に対する規制が大きな焦点になってい…

部下に有害と呼ばれたリクシル会長の末路

プレジデントオンラインに5月10日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/28596 窮地に立たされている創業家出身の潮田CEO 住宅設備大手のLIXILグループ(以下リクシル)の経営権を巡る争いが佳境を迎えている。 会長兼…

このタイミングで新紙幣発表"本当の狙い"

4月19日のプレジデントオンラインにアップされた拙稿です。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/28472 有数の「現金大国」である日本 新元号「令和」の発表とほぼ同じタイミングで、新紙幣への切り替えが発表された。1万円札に近代日本経済の…

若者を破綻させる"老人向け医療費"の重圧

プレジデントオンラインに4月8日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/28286 国の「社会保障費」が増えている理由 国の2019年度の一般会計予算が国会で成立した。7年連続で過去最大を更新し、当初予算段階で初めて100…

霞が関で"数字のごまかし"が蔓延するワケ

プレジデントオンラインに3月22日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→https://president.jp/articles/-/28093 民間と同じ「不足1人当たり年60万円」 「民間には“罰金”を課しておきながら、役所は水増しで法定雇用率をクリアしたように偽装していた。…

ゴーン氏が"作業服姿"を選んだ本当の狙い

プレジデント・オンラインに3月8日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/27937 逮捕から108日目で「異例の保釈」 日産自動車の前会長で、金融商品取引法違反などで逮捕・勾留されてきたカルロス・ゴーン氏が3月6日、…

居酒屋や旅館の接客は今後もずっと外国人 法改正は事実上の"移民解禁"だった

プレジデント・オンラインに2月22日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/27760 「研修生」というバッジをつけたスタッフたち 今年の4月以降、日本の職場の様子ががらりと変わり始めることになりそうだ。改正入国管理…