「情報漏洩」「CEO内規違反」日本取引所グループが問われる「品質」

4月16日のフォーサイトにアップされた拙稿です。 日本取引所グループ(JPX)の東京証券取引所が3月末、「東証1部」の基準厳格化を狙った上場区分の見直し案を公表した。現在、東証1部、2部、ジャスダック、マザーズの4市場に分かれているものを、(1)グロー…

いま一度考えるべき「ゴーン氏が保釈後、あんな変装をした理由」

現代ビジネス(講談社)に4月11日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64066 ゴーンを排斥した日本側の恐れ 特別背任容疑で逮捕・収監中のカルロス・ゴーン日産自動車前会長が保釈中に撮影された本人のメッセー…

若者を破綻させる"老人向け医療費"の重圧

プレジデントオンラインに4月8日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/28286 国の「社会保障費」が増えている理由 国の2019年度の一般会計予算が国会で成立した。7年連続で過去最大を更新し、当初予算段階で初めて100…

「副業できないから」会社を辞めた、とある新聞記者の話に思うこと

4月4日の現代ビジネス(講談社)にアップされた拙稿です。オリジナルページ→ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/63940 外で書けない新聞記者 またひとり、後輩のジャーナリストが会社を辞めた。50歳前後で実績もあり、働き盛りで、それなりの給与を得て…

30万円のイヤホンを生むソニーが誇る職人たち

Wedge 4月号(3月20日発売)に掲載された、拙稿です。是非本誌にて購読ください。 Wedge (ウェッジ) 2019年4月号【特集】人民元の虚像と実像 「元の国際化」を目論む中国のジレンマ 出版社/メーカー: ウェッジ 発売日: 2019/03/20 メディア: 雑誌 この商品を…

国民に「ツケ」が回る「国家予算100兆円」の大盤振る舞い

4月1日の新潮社フォーサイトにアップされた拙稿です。オリジナルページ(有料)→ www.fsight.jp 国会で大盤振る舞いの予算が成立した。2019年度の一般会計予算は7年連続で過去最大を更新し、101兆4571億円と、当初予算段階で初めて100兆円の大台に乗せた。10…

完全失業者「8年9ヵ月ぶり増加」が伝える、日本経済の危うい状況

3月28日の現代ビジネス(講談社)にアップされた拙稿です。オリジナルページ→ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/63764 人手不足を女性求職増が上回る 仕事を探していても職が見つからない「完全失業者」数が、2019年1月の調査で166万人となり、1年前に…

霞が関で"数字のごまかし"が蔓延するワケ

プレジデントオンラインに3月22日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→https://president.jp/articles/-/28093 民間と同じ「不足1人当たり年60万円」 「民間には“罰金”を課しておきながら、役所は水増しで法定雇用率をクリアしたように偽装していた。…

このまま消費増税をすれば「日本経済の底が抜ける」3つの論拠

現代ビジネスに3月21日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/63646 今年10月が最後のチャンスか 10月からの消費増税を控えて、日本の国内消費が一向に改善しない。それどころか、これまで消費を下支えしてきた訪…

「國松元警察庁長官」が警鐘を鳴らす「外国人受け入れ政策」の問題点

新潮社フォーサイトに3月19日にアップされた拙稿です。オリジナルページ(有料)→ https://www.fsight.jp/articles/-/45025 外国人労働者を本格的に受け入れることを狙った改正出入国管理法が4月1日から施行される。「特定技能1号」という新しい在留資格が生…

外国人管理人材の育成を急げ

3月15日付のCFOフォーラム「COMPASS」に掲載された拙稿です。オリジナルページ→ http://forum.cfo.jp/?p=11539 2018年の臨時国会で成立した改正出入国管理法が2019年4月1日から施行される。「特定技能1号」などの新しい在留資格が誕生し、これまで「単純労働…

福島事故から8年、いつまでこの国は「原発議論」から目を背けるのか

現代ビジネスに3月14日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/63500 奇妙な日経記事 東日本大震災から丸8年が経過した。東京電力福島第一原子力発電所事故はいまだ終息するメドが立っておらず、日本のエネルギー…

【高論卓説】重くのしかかる国民税負担 盛り上がり欠く消費の要因に

3月7日付のサンケイBiz「口論卓説」に掲載された拙稿です。オリジナルページ→ https://www.sankeibiz.jp/business/news/190307/bsm1903070500005-n1.htm 国民所得に占める税と社会保障負担の割合を示す「国民負担率」の統計を財務省が公表した。最新の実績値…

ゴーン氏が"作業服姿"を選んだ本当の狙い

プレジデント・オンラインに3月8日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/27937 逮捕から108日目で「異例の保釈」 日産自動車の前会長で、金融商品取引法違反などで逮捕・勾留されてきたカルロス・ゴーン氏が3月6日、…

後手後手に回る対策…外国人の日本語教育、それでいいんですか?

現代ビジネスに3月7日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/60926 ようやく初の実態調査 日本に住民登録している義務教育年齢の外国人について、文部科学省が初の全国実態調査に乗り出す方針を固めた、と毎日新…

消費増税でも「国民負担率は横ばい」という財務省の「印象操作」

新潮社フォーサイトに3月5日にアップされた拙稿です。オリジナルページ(有料)→ https://www.fsight.jp/articles/-/44963 財務省が「印象操作」のために公表したグラフの1つ(財務省HPより) 統計不正問題で国会が揺れる中、財務省が「いわく付き」の統計を…

左官職人が味わわせてくれるかまど炊きのご飯

Wedge3月号(2月20日発売)に掲載された、拙稿です。是非本誌にて購読ください。 Wedge (ウェッジ) 2019年3月号【特集】「一帯一路」の衝撃 ルポ 中国に飲み込まれるジブチ・エジプト・ギリシャ 出版社/メーカー: ウェッジ 発売日: 2019/02/20 メディア: 雑…

「外国人がいる社会」が当たり前になる 4月からの新資格で外国人労働者急増へ

ビジネス情報誌「月刊エルネオス」3月号(3月1日発売)に掲載された原稿です。 エルネオス (ELNEOS) 2019年3月号 (2019-03-01) [雑誌] 出版社/メーカー: エルネオス出版社 発売日: 2019/03/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 外国人労働者の…

利便性なきマイナンバーカードがデジタル・ガバメントの切り札とは…

現代ビジネスに2月28日にアップされた拙稿です。是非、お読みください。オリジナルページ→ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/60156 行政サービスの効率化は結構なことだが 首相官邸の大会議室で2月26日、経済財政諮問会議の今年3回目の会合が開かれた…

居酒屋や旅館の接客は今後もずっと外国人 法改正は事実上の"移民解禁"だった

プレジデント・オンラインに2月22日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→ https://president.jp/articles/-/27760 「研修生」というバッジをつけたスタッフたち 今年の4月以降、日本の職場の様子ががらりと変わり始めることになりそうだ。改正入国管理…

景気動向を読めなくした勤労統計「2018年1月問題」

新潮社フォーサイトに2月21日にアップされた拙稿です。 厚生労働省による統計不正問題がヤマ場を迎えている。国会では2月18日に衆議院予算委員会で、この問題を巡る集中審議が行われた。毎月勤労統計の調査方法が変わって、2018年1月以降、賃金の伸びが大き…

国の借金「1100兆円超え」でも政府が歳出を減らさないワケ

現代ビジネスに2月21日にアップされた拙稿です。是非お読みください。オリジナルページ→https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59971 過去最大の1100兆円 「国の借金」が1100兆円を超え、過去最大になった。財務省が2月8日に発表した「国債及び借入金並び…

スイス時計「輸出動向」で占う2019年「世界景気」

新潮社フォーサイトに2月18日にアップされた拙稿です。 高級時計の代名詞であるスイス製時計の全世界向け輸出額の推移を見ると、世界経済の動向が見えてくる。(スイス「時計輸出底入れ」で期待できる「世界経済」の先行き 2017年12月28日参照) スイス時計…

生産者をリスペクトする世界最高品質のコーヒー

WEDGE 2月号(1月20日発売)に掲載の「Value Maker」です。 2001~03年に起きた「コーヒー危機」は、川島良彰さんがサステイナブル・コーヒーの必要性を考えるきっかけとなった。これが「世界最高品質のコーヒーを追求する会社」の立ち上げに…

外国人労働者「過去最多」で顕在化する「移民元年」

新潮社フォーサイトに2月7日にアップされた拙稿です。オリジナルぺージ→ https://www.fsight.jp/articles/-/44854 改正出入国管理法の施行で、今年4月から新たな資格の外国人労働者が日本にやってくる。これまでは単純労働とされ、認められて来なかった分野…

「インバウンド消費」頭打ちで考えるべき「日本産品」シフトの「工夫」

新潮社フォーサイトに1月30日にアップされた拙稿です。オリジナルぺージ→ https://www.fsight.jp/articles/-/44819 日本にやってくる外国人による消費、いわゆる「インバウンド消費」が頭打ちになってきた。2018年の訪日外国人数は3119万人と初めて3000万人…

円安なのに「過去最高の海外旅行ブーム」の複雑な事情をご存じですか 原因は国内旅行にあるかもしれない

現代ビジネスに2月14日にアップされた拙稿です。是非お読みください。オリジナルページ→https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59853 過去最高の海外旅行ブーム ここへきて海外旅行が人気だ。今年のゴールデンウィークは天皇陛下の譲位の式典などで10連休に…

働き方改革で変わる会社との関係 求められる「労働組合」の機能変化

ビジネス情報誌「月刊エルネオス」2月号(2月1日発売)に掲載された原稿です。 「働き方改革」の影響で、会社と働き手の関係にも大きな変化が起きようとしている。 終身雇用・年功序列を前提とした伝統的な日本企業では、会社と働き手はある意味「一心同体」…

日本の国内消費が一気に腰折れ。天災による一時的なものか見極め必要

隔月刊の時計専門雑誌「クロノス日本版」に連載しているコラムです。時計の動向などから景気を読むユニークな記事です。1月号(12月上旬発売)に書いた原稿です。→ https://www.webchronos.net/features/26934/ 日本の消費に急速に暗雲が広がり、時計販売に…

株価維持に使われた"日本人の年金"の末路 運用赤字は"14兆円"では止まらない

プレジデント・オンラインに2月8日にアップされた拙稿です。オリジナルぺージ→ https://president.jp/articles/-/27616 海外投資家の「日本株売り」が続いている 海外投資家による「日本株売り」が目立っている。日本取引所グループ(JPX)が発表している投…