「新型コロナウイルス」が、日本の消費にとどめを刺す可能性

現代ビジネスに1月30日にアップされた記事です。是非お読みください。オリジナルページ→ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/70124 消費の牽引車、中国人観光客 新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を阻止するために、中国・武漢の封鎖など対策が広がって…

“よそ者”が気づかせてくれた「福山デニム」の価値

雑誌Wedgeの12月号に掲載された『Value Maker』です。是非ご覧ください。 Wedge (ウェッジ) 2019年12月号【特集】「新築」という呪縛 日本に中古は根付くのか 作者: 出版社/メーカー: ウェッジ 発売日: 2019/11/20 メディア: 雑誌 「デニムといえば岡山とい…

「村上ファンド」を国ぐるみで追い出す日本人の勘違い  なぜ経営者を甘やかすのか

プレジデントオンラインに連載中の『イソヤマの眼』に1月27日に掲載されました。是非お読みください。オリジナルページ→https://president.jp/articles/-/32515 東芝機械にTOBを仕掛けた旧村上ファンド 「東芝機械にTOB(株式公開買い付け)をかけたのは日本…

2020年の日本株、また海外投資家が「大量売り」するかもしれない  「変われない日本」をどう見るか…

現代ビジネスに1月24日に掲載された記事です。オリジナルページ→ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69990 海外投資家頼みの株価回復 日本取引所グループが発表した1月第1週(1月6日から10日)の投資部門別売買状況によると、海外投資家が458億円の…

進化続ける“おつな”高級ギフトの正体

雑誌Wedgeに連載中の『Value Maker』がWedge Infinityに再掲載されました。御覧ください。オリジナルページ→ https://wedge.ismedia.jp/articles/-/17027 Wedge (ウェッジ) 2019年 5月号 [雑誌] 作者:Wedge編集部 出版社/メーカー: 株式会社ウェッジ 発売日:…

30万円のイヤホンを生むソニーが誇る職人たち

雑誌Wedgeに連載中の『Value Maker』がWedge Infinityに再掲載されました。御覧ください。オリジナルページ→ https://wedge.ismedia.jp/articles/-/17015 Wedge (ウェッジ) 2019年 4月号 [雑誌] 作者:Wedge編集部 出版社/メーカー: 株式会社ウェッジ 発売日:…

国主導の「買収防衛策」導入で、 海外投資家はどう動く?

日本CFO協会が運営する「CFOフォーラム」というサイトに定期的に掲載しているコラム『COMPASS』。1月17日にアップされました。オリジナルページ→ http://forum.cfo.jp/cfoforum/?p=14066/ 安全保障上重要な日本企業の株式を外国人投資家が買う際の規制を強化…

「天下りの弊害」噴出の日本郵政 日本型“民間”企業で遠のく「真の民営化」

ITmediaビジネスオンライン#SHIFTに連載されている『滅びる企業生き残る企業』に1月16日に掲載された記事です。是非お読みください。オリジナルページ→ https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2001/16/news018.html 「30年この方、予算を使うことし…

深すぎる「関西電力問題」の闇…岩根社長はいつまで居座り続けるのか

現代ビジネスに1月16日にアップされた連載記事です。オリジナルページ→ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69827 実はまだ調査報告が出ていない 年末年始の慌ただしさに加え、保釈中だったカルロス・ゴーン日産自動車元会長の国外逃亡、イラン情勢など緊…

時給900円の「非正規公務員」が増え続けるワケ  正規職員の高給を支える「調整弁」に

プレジデントオンラインに連載中の『イソヤマの眼』に1月10日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→https://president.jp/articles/-/32130 フルタイムで働いても年収は160万程度 全国の自治体で増えている「非正規公務員」に注目が集まっている。公務…

「強欲な独裁者」ゴーンが付け入った「社長絶対」の日本型会社風土

新潮社フォーサイトに1月14日にアップされた拙稿です。オリジナルページ→https://www.fsight.jp/articles/-/46368 「私は強欲でも独裁者でもない」――。 保釈中に国外に逃亡した日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告は、1月8日にレバノンの首都ベイルー…

「海外に出ない」日本の若者が気付けない自らの「貧困」

新潮社フォーサイトに1月10日に掲載された記事です。おかげさまで「注目記事ランキング(1週間・24時間)」で1位になりました。オリジナルページ→https://www.fsight.jp/articles/-/46355 昨年秋、50代の夫婦が、シンガポールに赴任している娘を訪ねた。娘は…

2020年、「不況下の人手不足」ショック到来…日本企業の行方は 「中東動乱」が企業を苦しめる

現代ビジネスに連載されている『経済ニュースの裏側』1月9日に掲載された拙稿です。是非ご覧ください。オリジナルページ→ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69693 報復合戦のとばっちり 2020年は、新年早々の米軍によるイラン・ソレイマニ司令官の殺害…

左官職人が味わわせてくれるかまど炊きのご飯

雑誌Wedgeに連載中の『Value Maker』がWedge Infinityに再掲載されました。御覧ください。オリジナルページ→https://wedge.ismedia.jp/articles/-/17004 Wedge (ウェッジ) 2019年 3月号 [雑誌] 作者:Wedge編集部 出版社/メーカー: 株式会社ウェッジ 発売日: …

フォーサイト「2020年の注目点、気になること」【テーマ編】

新潮社フォーサイトに1月2日にアップされました。 全文は、会員登録をしていただくとお読みいただくことができます。オリジナルページ→ https://www.fsight.jp/articles/-/46273 【日本経済:磯山友幸】不況下の賃金上昇 消費増税の影響が予想以上に大きく、…

時計需要の好調に水を差す一大市場「香港」の行方

隔月で発行される時計専門誌「クロノス」に連載中の『時計経済観測所』2020年1月号(12月3日発行)に掲載の記事です。時計を通じて見える「景気」の行方などを解説しています。 クロノス日本版 2020年 01 月号 [雑誌] 作者: 出版社/メーカー: シムサムメディ…

2020年、日本の株式市場の行方―― 海外投資家は日本を「買う」か「売る」か

ビジネス情報誌「エルネオス」2020年1月号(1月1日発行)『硬派ジャーナリスト磯山友幸の《生きてる経済解読》』に掲載された拙稿です。是非ご覧ください。 エルネオス (ELNEOS) 2020年1月号 (2020-01-01) [雑誌] 作者: 出版社/メーカー: エルネオス出版社 …

あけましておめでとうございます

本年も、磯山友幸のブログをよろしくお願い申し上げます

「ふるさと納税は間違い」とする総務官僚のウソ  国民が税金の使途を決めて何が悪い

プレジデントオンラインに連載中の『イソヤマの眼』12月27日掲載された原稿です。是非ご覧ください。オリジナルページはこちら→ https://president.jp/articles/-/31857 2018年度はついに5000億円を突破した 年末はふるさと納税の季節である。「過剰な返礼品…

「景気底割れ」間近か…!インバウンド消費がヤバいことになっていた  消費増税の影響大

現代ビジネスに連載されている『経済ニュースの裏側』に12月26日に掲載された拙稿です。是非ご覧ください。オリジナルページ→ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69458 増税対策も目立った効果なし 景気の「底割れ」懸念が強まっている。 10月1日からの…

日本経済に影を落とす「貿易総量激減」と「国内消費低迷」

新潮社フォーサイトに12月24日に掲載された記事です。オリジナルページ→ https://www.fsight.jp/articles/-/46292 米中貿易戦争や香港の混乱、冷え込んだ日韓関係などが、日本経済に大きな影を落とし始めた。貿易量が激減しているのである。 日本の経済構造…

作り手と使い手をつなぐ「価値」

Wedge5月号『創刊30周年記念インタビュー「新時代に挑む30人」』で様々な分野で令和の時代を牽引していく30人にインタビューを行った記事が、Wedge Infinityに再掲載されました。是非お読みください。オリジナルページ→ wedge.ismedia.jp 山田 敏夫 ファクト…

アベノミクスの規制改革、もはや「やる気なし」というヤバすぎる現実  来年1月「特区諮問会議」の人事がキモ

現代ビジネスに連載中の「経済ニュースの裏側」12月19日に掲載された記事です。オリジナルページ→https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69301 規制改革は風前の灯火か 「『岩盤規制改革のドリル』としての国家戦略特区の役割を再生させなければならない」 2…

「年俸1000万円の板前」も続々出現 給与を上げない経営者は見捨てられる

ITmediaビジネスオンライン#SHIFTに12月18日に掲載された記事です。是非ご覧ください。オリジナルページ→https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1912/19/news026.html 10月から実施した消費増税の影響で景気が底割れしそうな気配だ。そうでなくても低…

なぜ「国のポイント還元」は複雑で面倒なのか 本当の狙いは「消費者還元」ではない

プレジデントオンラインに連載中の「イソヤマの眼」に12月16日に掲載された拙稿です。是非お読みください。オリジナルページ→https://president.jp/articles/-/31510 中小だけが対象で、しかも2020年6月末まで 消費税対策として政府が2019年10月1日から始め…

日本株の巨大リスク…海外投資家が呆れる「日産・関電・積水ハウス」 いまの「買い」はこのまま続くのか

定期連載の現代ビジネスに12月13日に掲載された拙稿です。オリジナルページ→https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69176 海外勢は8週連続買い越しだが 海外投資家の資金が日本株に向かっている。日本取引所グループがまとめている投資主体別売買状況(週次…

海外投資家が日本株を売る日 安倍内閣の改革姿勢変化 疑問視

SankeiBizの『高論卓説』に12月12日に掲載された記事です。是非お読みください。オリジナルページ→https://www.sankeibiz.jp/macro/news/191212/eca1912120500003-n1.htm 株価が堅調だ。10月以降、「海外投資家」が2兆円以上を買い越し、日経平均株価を2…

「霞が関」に発想の大転換を迫る「デジタル規制改革」の実現性

新潮社フォーサイトに12月11日に掲載された記事です。オリジナルページ→https://www.fsight.jp/articles/-/46237 「時代遅れの規制がそのまま残され、新たなチャレンジやイノベーションを阻んできた」 自民党の行政改革推進本部規制改革チーム(座長・小林史…

時計経済観測所/香港での時計販売減少が、日本にプラスに働く?

隔月で発行される時計専門誌「クロノス」に連載中の『時計経済観測所』11月号(10月3日発行)に掲載の記事です。時計を通じて見える「景気」の行方などを解説しています。 クロノス日本版 2019年 11 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: シムサムメディア 発売日: …

企業に「内部留保」を吐き出させるのに 有効なのは「太陽政策」?「北風政策」?

ビジネス情報誌「エルネオス」12月号(12月1日発行)『硬派経済ジャーナリスト磯山友幸の《生きてる経済解読》』に掲載された原稿です。是非お読みください。 エルネオス (ELNEOS) 2019年12月号 (2019-12-01) [雑誌] 出版社/メーカー: エルネオス出版社 発売…