フォーサイト

「情報漏洩」「CEO内規違反」日本取引所グループが問われる「品質」

4月16日のフォーサイトにアップされた拙稿です。 日本取引所グループ(JPX)の東京証券取引所が3月末、「東証1部」の基準厳格化を狙った上場区分の見直し案を公表した。現在、東証1部、2部、ジャスダック、マザーズの4市場に分かれているものを、(1)グロー…

国民に「ツケ」が回る「国家予算100兆円」の大盤振る舞い

4月1日の新潮社フォーサイトにアップされた拙稿です。オリジナルページ(有料)→ www.fsight.jp 国会で大盤振る舞いの予算が成立した。2019年度の一般会計予算は7年連続で過去最大を更新し、101兆4571億円と、当初予算段階で初めて100兆円の大台に乗せた。10…

「國松元警察庁長官」が警鐘を鳴らす「外国人受け入れ政策」の問題点

新潮社フォーサイトに3月19日にアップされた拙稿です。オリジナルページ(有料)→ https://www.fsight.jp/articles/-/45025 外国人労働者を本格的に受け入れることを狙った改正出入国管理法が4月1日から施行される。「特定技能1号」という新しい在留資格が生…

消費増税でも「国民負担率は横ばい」という財務省の「印象操作」

新潮社フォーサイトに3月5日にアップされた拙稿です。オリジナルページ(有料)→ https://www.fsight.jp/articles/-/44963 財務省が「印象操作」のために公表したグラフの1つ(財務省HPより) 統計不正問題で国会が揺れる中、財務省が「いわく付き」の統計を…

景気動向を読めなくした勤労統計「2018年1月問題」

新潮社フォーサイトに2月21日にアップされた拙稿です。 厚生労働省による統計不正問題がヤマ場を迎えている。国会では2月18日に衆議院予算委員会で、この問題を巡る集中審議が行われた。毎月勤労統計の調査方法が変わって、2018年1月以降、賃金の伸びが大き…

スイス時計「輸出動向」で占う2019年「世界景気」

新潮社フォーサイトに2月18日にアップされた拙稿です。 高級時計の代名詞であるスイス製時計の全世界向け輸出額の推移を見ると、世界経済の動向が見えてくる。(スイス「時計輸出底入れ」で期待できる「世界経済」の先行き 2017年12月28日参照) スイス時計…

外国人労働者「過去最多」で顕在化する「移民元年」

新潮社フォーサイトに2月7日にアップされた拙稿です。オリジナルぺージ→ https://www.fsight.jp/articles/-/44854 改正出入国管理法の施行で、今年4月から新たな資格の外国人労働者が日本にやってくる。これまでは単純労働とされ、認められて来なかった分野…

「インバウンド消費」頭打ちで考えるべき「日本産品」シフトの「工夫」

新潮社フォーサイトに1月30日にアップされた拙稿です。オリジナルぺージ→ https://www.fsight.jp/articles/-/44819 日本にやってくる外国人による消費、いわゆる「インバウンド消費」が頭打ちになってきた。2018年の訪日外国人数は3119万人と初めて3000万人…

「勤労統計問題」で露呈した霞が関「お手盛り」「忖度」体質を徹底改善せよ!

新潮社フォーサイトに1月15日にアップされた拙稿です。無料公開されています。オリジナルぺージ→https://www.fsight.jp/articles/-/44758?st= 厚生労働省が公表している「毎月勤労統計調査」で、全数調査が必要な対象事業所の一部を調査せずに集計しているこ…

ゴーン再逮捕!「特捜部」は本命「特別背任」を立証できるか

新潮社フォーサイトに12月21日にアップされた拙稿です。無料公開されています。オリジナルぺージ→https://www.fsight.jp/articles/-/44671 東京地検特捜部は身柄を勾留中だった日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者を、12月21日に特別背任容疑で再々逮…

「JIC」vs.「経産省」で露呈した「霞が関の本音」

新潮社のフォーサイトに12月14日にアップされた拙稿です。6年に及ぶ第2次以降の安倍晋三内閣で間違いなく最大の失策だろう。 官民ファンドの「産業革新投資機構(JIC)」と経済産業省の対立が決定的となり、12月10日にJICの民間役員が総退陣する異常事態に陥…

「高額に」「徹底開示」ゴーン教訓で日本企業「報酬ガバナンス」見直すべし!

12月6日にフォーサイトにアップされた原稿です。 ルノー・日産・三菱グループの絶対権力者から拘置所で取り調べを受ける身へと転落したカルロス・ゴーン容疑者。直接の逮捕容疑となった有価証券報告書への報酬の過少記載(金融商品取引法違反)については、…

「入管法改正」議論の前に敢えて聞く「旅館業」現場の声

11月19日にフォーサイトにアップされた原稿です。 外国人労働者の受け入れ拡大を狙った出入国管理法の改正案を、政府が国会に提出した。今臨時国会で成立させ、来年2019年4月から施行したい意向だが、野党からは具体的な制度設計が不十分で拙速だという批判…

統計数字も「忖度」好調過ぎる「現金給与」のからくり

11月5日にフォーサイトにアップされた原稿です。 「厚生労働省」HPより。果たして数字に忖度はあったのか…… 霞が関が発表する「経済統計」にまで「忖度」が働いているのではないか――。エコノミストや経済記者の間でそんな「疑念」が広がっている。実態より大…

主張するのは「増税」ばかり「歳出カット」は韓国に学べ

10月19日にフォーサイトにアップされた原稿です。 安倍晋三首相は10月15日、消費税率を予定通り2019年10月から10%に引き上げると表明した。増え続ける社会保障費を賄ううえで致し方ないとの見方が多いが、足下の消費が弱いままで税率を引き上げた場合、景気…

団塊の世代「後期高齢者」入りで解散危機迫る健保組合「2022年問題」

10月4日にフォーサイトにアップされた原稿です。 日本の社会福祉制度の中でも誇ってよい「国民皆保険」をこのまま維持することはできるのだろうか。ここへきて、日本の健康保険制度の一翼を担ってきた大企業などの健康保険組合の解散が相次いでいる。580組合…

「安倍3選」で真価が問われる「アベノミクス」

9月26日にフォーサイトにアップされた原稿です。 自民党総裁選は大方の予想通り安倍晋三・総裁が3選を果たした。安倍氏は早い段階から国会議員票の8割を固め、圧勝が予想されていたが、石破茂・元幹事長が党員票の45%を得るなど予想以上に善戦し、「安倍批…

「携帯料金値下げ」に「口先介入」した安倍政権が狙う「消費循環」

9月11日にフォーサイトにアップされた原稿です。 日本の携帯電話利用料は高すぎる――。菅義偉内閣官房長官の発言が波紋を呼んでいる。 きっかけは、8月21日に菅氏が札幌市で行った講演。「携帯電話料金はあまりにも不透明で、他国と比較すると高すぎる。競争…

「賃金上昇」「人手不足」で五輪後に分かれる企業の「勝敗」

8月22日にフォーサイトにアップされた原稿です。 今年も「最低賃金」の大幅な引き上げが固まった。厚生労働省の中央最低賃金審議会が2018年度の最低賃金の「目安」を7月24日に決定。これを受けて各都道府県の審議会が、地域別の最低賃金を正式に決めた。全国…

会社存続でも「会計監査制度」を根底から揺るがし続ける東芝「粉飾事件」

8月2日にフォーサイトにアップされた原稿です。 1年前の大騒動がウソのような静けさだ。粉飾決算で上場廃止の危機に直面していた東芝の話である。解体された老舗メーカー 昨年は2017年3月期の決算を巡って監査法人の適正意見がなかなか得られず、決算発表が8…

「モノ言う株主」に変貌する「GPIF」の脅威

7月19日にフォーサイトにアップされた原稿です。 債権中心から株式へ大きく重心を移したのは、政府の方針(「GPIF」HPより) 国民の年金資産を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、日本の大手上場企業の「大株主」として存在感を増している。…

「機関投資家」に注目「株主総会」で社長がクビになる日

6月18日にフォーサイトにアップされた原稿です。 いよいよ株主総会シーズンを迎える。東京証券取引所では市場1部、2部、マザーズ、JASDAQに上場する3月期決算企業2340社余りが一斉に総会を開く。中でも6月28日の木曜日は今年の「集中日」で、全体の31%に当…

『おカネの教室』特別対談 金融・経済の「学園ドラマ」で学ぶ「お金の不思議」と「働く意味」

6月14日にフォーサイトにアップされた対談記事です。 ジャーナリストの磯山友幸氏(左)と『おカネの教室』筆者の高井浩章氏。同じ部署で働いていただけに、久しぶりの再会にも話は止まらず…… かせぐ、ぬすむ、もらう、かりる、ふやす――お金を手に入れる6つ…

またも先送り「財政黒字化」は1年後「消費増税」で実現するのか

6月1日にフォーサイトにアップされた原稿です。 いったいいつになったら「出血」を止めることができるのだろうか。 政府はこれまで2020年度としてきた、国と地方の「基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)」を黒字化する時期を2025年度に先送りする。6…

200万人を突破した「なし崩し移民」今こそ「受け入れ政策」を!

5月16日にフォーサイトにアップされた原稿です。 ついに日本に住む外国人が200万人を突破した。総務省が発表した2017年10月1日時点の推計人口によると、「日本人」の人口は1億2464万8000人と前年比37万2000人減り、7年連続の減少となった。減少幅は毎年大き…

「円高再燃」なら崩壊危機「インバウンド依存」経済

5月1日にフォーサイトにアップされた原稿です。 地価の下落にようやく歯止めがかかってきた。国土交通省が3月末に発表した2018年1月1日時点の公示地価によると、全用途の全国平均で0.7%上昇し、3年連続の上昇となった。しかも、上昇率は、2016年0.1%→2017…

矛盾に満ちた「原発政策」を国民は本気で「議論」せよ

4月20日にフォーサイトにアップされた原稿です。http://www.fsight.jp/articles/-/43597 国の中長期のエネルギー政策の指針となる「エネルギー基本計画」の見直しが佳境を迎えている。現在の第4次基本計画は2014年4月に閣議決定されているが、法令でおおむね…

「安倍内閣崩壊」なら後継者も野党も「経済無策」

3月28日にフォーサイトにアップされた原稿です。 安倍晋三内閣の支持率が大きく低下している。森友学園に対する国有地売却を巡って決済文書が書き換えられていた前代未聞の不正が、内閣の足元を揺さぶっている。「内閣支持42%に急落 不支持49%と逆転」 3月…

「働き方改革」の本質は「労働時間の短縮」ではない

3月14日にフォーサイトにアップされた原稿です。「働き方改革」が花盛りだ。安倍晋三内閣が「働き方改革」を政策として掲げ、本来は民間企業の問題であるはずの「働き方」に口を出し続けているのには、それなりの理由がある。 ちょうど議論のタイミングが、…

「人手不足」深刻化で増加する「企業倒産」

2月27日にフォーサイトにアップされた原稿です。 東京商工リサーチの調査によると、2017年1年間の「全国企業倒産(負債総額1000万円以上)」は8405件と、2016年に比べて41件、率にして0.4%減った。2009年以降、9年連続で前年を下回った。水準としてはバブル…